日本美術の伝承と振興
九曜
アートプロジェクト
一般社団法人九曜アートプロジェクトは、
日本美術の魅力を後世に伝え、文化芸術および
社会教育の振興を高めることを目的として、
アーティストによる襖絵、屏風画、漆絵、
水墨画などの制作支援をはじめ、作品の広報、
公開および展示、保管あるいはメンテナンス、
講演活動などを支える事業を行っています。
[奉納作品]
2019年 薬師寺慈恩殿障壁画「東と西の融合」
[完成披露動画]
2018年 東大寺 白文華厳経唯心偈六曲二双屏風
2014年 建仁寺正伝永源院 四季山水図襖絵24面
[展示会]
2013年
・建仁寺「襖絵と屛風の世界」
2014年
・建仁寺 襖絵奉納式典と
「栄西禅師八百年慶讃特別展 細川護熙美の世界」
2015年
・薬師寺「細川護熙大下図展」
・京都国立博物館平成知新館落成特別展示
2016年
・秋水美術館「細川護熙障壁画の制作紹介」
2017年
・日本橋三越本店「慈恩殿奉納障壁画展」
2018年
・熊本県立美術館別棟「薬師寺奉納障壁画展」
・東大寺 廬舎那仏造顕発願慶讃法要にて屏風奉納
2019年
・松江市立松江歴史館「細川護熙美の世界展」
・薬師寺 慈恩殿障壁画奉納式典と特別展示会
「東と西の融合」
・東大寺 天皇殿「白文華厳唯心偈」屏風特別公開
[出版]
細川護熙 美の世界
[映像制作]
2013年 細川護熙の芸術(DVD)
2015~2019年 薬師寺 “東と西の融合”(DVD)
[撮影協力]
2017年 ドキュメンタリー番組“情熱大陸”(毎日放送)

展覧会のお知らせ


東大寺天皇殿

細川護熙氏奉納屏風「白文 華厳唯心偈」

特別公開のご案内

東大寺におきまして、2018年10月に
奉納致しました六曲二双の屏風
「白文 華厳唯心偈」を普段は非公開の
聖武天皇などを祀る「天皇殿」にて
特別公開致します。六曲二双は、
胡粉をニカワで溶いたもので経文を書き、
紙の裏から墨で染め上げた文字は、
各区画に5文字ずつ、約100字で
華厳経の本質を表しています。

[公開期間]
2019年11月2日(土)~10日(日)


[拝観時間]
午前9時30分~17時 ※入堂は16時30分まで


[拝観料]
500円(中学生以上) 小学生以下無料
チケットは、南大門入場左手、
東大寺総合文化センター前窓口にて
販売しております。


[主催]
華厳宗大本山 東大寺


[場所]
華厳宗大本山 東大寺 天皇殿


[住所]
〒630-8587 奈良市雑司町406-1


[電話]
0742-22-5511

薬師寺慈恩殿

細川護熙氏が描く「東と西の融合」

特別公開のご案内(終了)

薬師寺におきまして、国宝東塔落慶慶賛として、細川護熙氏が奉納する障壁画「東と西の融合」を特別公開致します。2013年から、6年間試行錯誤を続けながら完成させたこの障壁画の図案は、玄奘三蔵法師によるシルクロードの旅をイメージしています。細部にまでこだわり抜いた障壁画は計66面、全113枚にもおよぶ超大作です。

今回のプロジェクトでは、皆様から支えていただいていることを形に残したいと考え、下貼り用紙の奉納に参加していただきました。下貼りは障壁画の裏に貼り、皆様のお名前と共に未来へ伝えていきます。障壁画は9月6日に開眼入魂法要を行ったのち、翌7日~15日まで一般公開されます。この期間中にも下貼り用紙の奉納を受け付けることになっており、より多くの方々との御縁を障壁画と共に後世に伝えて参ります。

[一般公開]
2019年9月7日(土)~15日(日)


[拝観時間]
9時30分~16時


[拝観料]
500円


[細川護熙氏による作品解説]

9月 7日(土)
11時/13時30分
9月 8日(日)
15時30分
9月13日(金)
15時30分
9月14日(土)
11時/13時30分


[主催]
法相宗大本山 薬師寺


[協力]
一般社団法人 九曜アートプロジェクト


[場所]
薬師寺 慈恩殿


[住所]
奈良市西ノ京町457


[電話]
0742-33-6001(代表)


[FAX]
0742-33-6004